本文へスキップ

村松篤設計事務所は、静岡県の西部、浜松市にあります。

お問い合わせはTEL.053-478-0538

〒432-8002 静岡県浜松市中区富塚町1933-1

作品集T   作品集U   作品集V   建築中  住まい手の声

設計コンセプト

やはり北海道には、厳しい冬に耐え育まれてきた道産の木こそがふさわしい。そこで、道産の木材を多用した。構造材にはとど松・えぞ松の集成材、床は厚さ3cmのから松、カウンター材等は水楢・タモ、そして札幌で作られた木製サッシを用いた。

設計するにあたっては、伊達という街にこだわった。藍染めの街ということで屋根には藍色の金属板をはり、外壁を藍色仕立てにした。室内の一部にも藍染めの和紙を貼り、テーブルクロス等の敷物には藍染めのものを用いた。また、“伝統文化である刀造りを住宅に取り入れる事ができないだろうか?”と考え、丸窓の飾り格子に地元の刀匠によって打たれた刀を取り付けた。高く配置された窓から差し込まれた陽射しが室内を明るく照らし出す。広々とした空間には活力がみなぎっている。

そして、北海道の中でも北の湘南と言われるほど日照率が高い伊達市の地理的条件を考慮し、OMソーラーを取り入れている。太陽で暖められた空気を床下に蓄えるOMソーラーは最適で、暖かく開放的な空間が実現した。

ちょうど撮影の前日に雪が降った。藍色に染まった家は、雪景色によく映え、北の大地にたたずんでいた。(文 村松利枝子)

conpany;info.会社情報

村松篤設計事務所

〒432-8002
静岡県浜松市中区富塚町1933-1
TEL.053-478-0538
FAX.053-478-0492